タイムパラドックス ドラマ 12モンキーズ シーズン3がHuluに登場

更新日:2017/11/10

ドラマ『12モンキーズシーズン3が動画配信サイトhuluに登場!
99%の人類が滅んだ未来からやって来た男が人類破滅を阻止する為に戦うドラマです。(内容にはネタバレが含まれますのでご注意下さい)

シーズン3では、映画『バック・トゥ・ザフューチャー』で知られる「ある俳優」が登場。
ドラマを盛り上げます。

シーズン3の放送は昨年アメリカで放送を終えたばかり(2016年7月)、それからちょうど1年半ぶりに日本でもHuluで動画配信開始となりました。

photo by www.imdb.com

『12モンキーズ』のあらすじ、クイックツアー

12モンキーズ』のおおまかなあらすじはこうです。

2043年、謎の軍隊“12モンキーズ”がばらまいたウイルスによって人類の99%が死滅し滅亡の危機に瀕していた。(映画版では2035年)

滅亡から人類を救うには、過去に戻り歴史を白紙に戻すことしか選択肢はなかった。

犯罪者のジェームズ・コールは特赦の条件として過去に行きウイルスをまき散らした犯人を探る任務を与えられる。

コールは「12モンキーズ」が犯人だと突き止め、ウイルス学者カサンドラ・ライリー(キャシー)の協力を得て彼らの陰謀を阻止するために過去と未来を行き来する。

シーズン2

さて、シーズン2最終話では目撃者の正体が明らかにされます。

コールとキャシー(カサンドラ)は1959年の世界へとタイムリープ。

そこで二人は夫婦として暮らしていた!

キャシーは妊娠していて、それが自分の子供だと知り驚くコール。

ある時、コールが出会った不思議な女から2044年、2016年、1975年の人類は既に滅亡、そして次はこの1959年の番だと聞かされる。

タイムパラドックスを止めるため、過去の1957年に飛んだコール。

一方、2163年に飛ばされたキャシー。

「目撃者」の正体が、お腹の中にいるコールと自分の子どもだという事を知る!

そしてその子供はコールがある人物を助けたことで、生まれるはずの無かった子供だった!!

シーズン3

シーズン3では、2163年に「目撃者」が生まれ、世界の終わりが加速して行くことに。

「目撃者」はいったい何者なのか、そして真の目的は何なのか、長いあいだ分からなかった謎が解き明かされて行く。

一方、過去へ戻ろうとするカサンドラがお腹の中の「目撃者」を誕生させないよう自らの命を絶つか、彼を出産し待ち受ける呪われた運命から救うべきか悩むが、結果的に母親として赤ん坊を助ける道を選ぶ。

さて、

シーズン3に登場し、『バック・トゥ・ザフューチャー』で知られる「ある俳優」とは、クリストファー・ロイド

“ドク”ことエメット・ブラウン博士を演じた俳優です。

シーズン3では「謎のカルト教団の宣教師」役でゲスト出演します。

クリストファー・ロイド演じる役柄は人間の弱みにつけこみ、人々を“12モンキーズ”に引きずり込む危険な人物。

はからずも“タイムパラドックス”を扱った二つの作品に出演する事になったクリストファー・ロイドがどんな演技を見せてくれるのか楽しみです。

シーズン3のHuluでの動画配信は11月25日(土)からHuluプレミアで独占配信がスタートし、シーズン2の日本語吹き替え版の配信が11月24日(金)から開始されます!

URL:https://www.happyon.jp/12-monkeys

≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!

Related Post

楽天市場総合ランキング
1位
14688円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
2位
7344円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
3位
4082円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス

サブコンテンツ

このページの先頭へ