Amazonプライム・ビデオの評判・メリットとデメリット比較

更新日:2016/04/03

2015年9月から日本でもサービスを開始したAmazonプライム・ビデオ

サービス開始直後は視聴できる動画の数が少ないとのコメントもありましたが、今ではビデオの収録数も1700を超えているようです。(2016/4/2現在)

Amazonプライム・ビデオの動画本数は

先ほど書いたように1700本超です。

まずはメニューを見てみましょう。

ちょっと見にくいので、カテゴリー部分だけ拡大してみましょう。

こんな感じになっています。

確かに、まだそんなに多くは無いですネ。

動画のストック数は、Huluの20,000本には到底及びようがないのは否定できないようです。

hulu

しかし、たまたま、調べた時には2016年3月にNHKで放送を終えたばかりの『ダウントンアビーシーズン4』(日本語字幕)がメニューに加わっていたので、早速ブックマークして見始める事にしました。(Huluと比較してみるため)

画質もHDなので、満足できるレベルです。

ライバル動画視聴サイトのHuluでも『ダウントンアビーシーズン4』の配信を開始しているので視聴者の要望にタイムリーに答えているなという印象です。

Amazonプライム・ビデオ

(動画コンテンツの数だけを比較すればストック数は少ないですが、割と面白いコンテンツもあるという感じがしています)

※ダウントンアビーシーズン4の情報は、2016/4/3調べ。

※ちなみに、私はHuluとAmazonプライムの会員です。

hint

Amazonプライム・ビデオのおすすめのポイントとは

さて、単純に動画の総本数ストックで比べればHuluに軍配が上がるのですが、果たしてAmazonプライム・ビデオのメリットはないのでしょうか?

Amazonにはプライム会員サービスと言うのがあり、様々な特典が提供されています。

Amazonプライムの数々の特典

1.Amazonプライム会員の代表的な特典は、お急ぎ便お届け日時指定便が使い放題、プライム・ビデオ映画もTV番組も見放題Prime Music (プライムミュージック)の100万曲以上が聴き放題等々さまざまです。(年会費は税込みで¥3,900/年、月325円

2.次に、プライムフォトと言って自分が取った写真を保存し放題のサービスがあり、専用のAmazon Photo無料アプリを使うと写真を撮ったその場でFacebook, Twitter, LINEで共有することができます。

3.また、会員限定先行タイムセールという特典があり、通常会員より30分早くセールに参加できます。

4.さらに、Amazonパントリーサービスと言うプライム会員限定の特典では、必要なものを一つからボックスに入れた状態で注文できます。(注文した商品がバラバラ届かず一箱にまとまってくるのでわずらわしさがありません)
パントリー対象の商品を指定された点数だけ同時購入すると送料が無料になり、ネットスーパー的な使い方もできます。

この他にも特典がありますが、長くなるので割愛します。

Amazonプライム

Amazonプライム会員におすすめ

ちょっと脱線してしまいましたが・・・

Amazonプライム・ビデオは、プライム会員にとっては、色々な特典に加えて、動画の見放題サービスも楽しめるというメリットがあるのです。

プライム会員の年会費は年間3900円ですから、プライム動画に限ってみると、月額325円で映画やドラマが見放題という事になるわけです。(ちなみにHuluは月額税抜で933円)

Amazonをよく使う方ならプライム会員はぜひ検討してみるべきサービスですし、プライム動画は数ある特典のひとつと考えればよいのではないでしょうか。

まとめ

では、Amazonプライム・ビデオのまとめをしてみましょう。

メリット

Amazonプライム会員は動画が無料で見放題(プライム対象)

画質はHDも結構あり、気にならないレベル

デメリット

動画コンテンツの数はHuluなどに比べると少ない。

Amazonプライム

参考:動画視聴サイト比較

ドラマ見放題の人気の動画視聴サイト~サービス別解説と比較

Related Post

楽天市場総合ランキング
1位
14688円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
2位
7344円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
3位
4082円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス

サブコンテンツ

このページの先頭へ