ビックリ!ビヨンセが映画ライオン・キングのキャストに決定!!?

更新日:2017/11/07

Beyonce

photo by www.moviefone.com

世界の歌姫ビヨンセが何と!ライオン・キングの実写版映画のキャストに決定したとのビックリニュースが発表されました。

映画 ライオン・キングの実写版は2019年7月に公開される事になっていますが、気になるストーリーとビヨンセの役柄ナラのプロフィールを追ってみました。

ライオン・キングとは

『ライオン・キング』(The Lion King)はディズニーが制作した映画で、もともとはアニーメーション(アニメ)である事はご承知の通りです。

最初のアニメ映画の公開は、1994年ですので今から13年も前の事です(2017/11/7現在)

1994年のゴールデングローブ賞(ミュージカル・コメディ部門)では、作品賞を始め音楽賞、歌曲賞と3冠に輝いた秀作でした。

その後、2つの続編が公開されており、それぞれ

  • 『ライオン・キング2 シンバズ・プライド』(1998年)
  • 『ライオン・キング3 ハクナ・マタタ』(2004年)

となっています。

ライオン・キング』は映画だけでなく、ミュージカルではニューヨークのブロードウェイ、東京の劇団四季を始め世界中で現在も講演中で超ロングラン作品となっています。
興行収入も莫大なものとなっているようです。

今回の映画化は13年振りとなるわけですが、前述の通りアニメではなく実写版として制作されました。

ツイッターにもある様にキャストも決定しています。

ライオン・キングのあらすじ

主人公のシンバは、動物王国プライド・ランドのライオンの王子。
偉大な王である父ムファサは、シンバを後継者として、自然界を支配する法則「サークル・オブ・ライフ」や王としてどうあるべきか帝王学を授けようとしていました。

そんな中、父ムファサがその弟スカーの陰謀で殺害されてしまい、シンバは王国を追われ彷徨う事に。

行き倒れになったシンバミーアキャットのティモン、イボイノシシのプンバァと出会い、彼らと行動を共にします。

その頃、プライド・ランド王国は、王座を奪った伯父スカーの暴政で荒れ果てていましたが、助けを求めて王国を出てきた幼馴染の雌ライオン・ナラと偶然に再会し、悲惨な状況を知らされます。

最初はスカーとの対決を躊躇するシンバでしたが、ヒヒの長老ラフィキに励まされ、ついに対決を決意するのですが…。

主な登場人物(動物)

  • シンバ:プライド・ランドのライオン王子。伯父スカーによって王国を追われる。
  • ナラ:シンバと幼馴染の雌ライオン。
  • ムファサ:プライド・ランドの王、シンバの父。スカーによって殺害される。
  • ティモン:ミーアキャット。シンバの仲間。
  • プンバァ:イボイノシシ。ティモンの相棒でシンバの仲間。
  • ラフィキ:老マントヒヒ。呪術師でシンバの師。
  • スカー:ムファサの弟でシンバの伯父。プライド・ランドの王座を奪った敵。

なぜアニメではなく実写版映画なのか?

ディズニー作品と言えば、もともとミッキーマウスに始まるアニメが原点。

しかし、視聴者の好みが変化していく中、『トイ・ストーリー』に代表されるCGアニメに移行、その後、ディズニー映画は、アニメ+実写版へのコンビネーションへと変化してきています。

実写版の代表的なものでは『マレフィセント』
2014年にアンジェリーナ・ジョリー主演でヒットした映画ですが、原作『眠れる森の美女』の悪役で魔女マレフィセントをあえて主役にする意外な着想と、人気女優アンジェリーナ・ジョリー効果で大成功を収めました。

その後も、アニメの実写版映画を次々と送り出しますが、『マレフィセント』以降の代表的な成功作品として、2015年、ドラマ『ダウントン・アビー』で人気を呼んだ女優リリー・ジェームズ主演の『シンデレラ』が挙げられ、2017年に公開され、『ハリーポッター』でブレイクした女優エマ・ワトソンをヒロインに起用した『美女と野獣』も大ヒット作品になりました。

実写版成功の法則は、今話題の人気俳優をキャスティングする事ができ、アニメの原作イメージとの相乗効果を狙えるという事ではないでしょうか?

また、ミュージカルでの大成功も実写版映画の制作に踏み切った理由の一つだと思われます。

ライオン・キング』に続いて『アナと雪の女王2』が2019年11月、あの『ダンボ』まで実写版で登場するとの事(2019年3月)。
このほか、続々と実写版映画が投入されるようです。

Related Post

楽天市場総合ランキング
1位
14688円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
2位
7344円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
3位
4082円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス

サブコンテンツ

このページの先頭へ