Chromecastの使い方をステップごとに解説

更新日:2016/06/20

interface

Chromecast(クロームキャスト)とは、スティック型の小さな製品で、テレビにつなげて使用します。

AmazonのFire TV Stickとよく比較されるインターフェース・デバイスです。

Fire TV Stick関連記事

Chromecastの使い方…基本

Chromecastは単体で使用するものではなくて、スマホやタブレットと連動してテレビの大画面に動画やゲームなどを映しだすような使い方をします。(ミラーリングとも言います)

chromecast_460

画像:©google.com

接続する方法は、液晶テレビにあるHDMI端子に本体をつなげるだけですので、とても簡単に始めることができます。

では、具体的に使い方を見ていきましょう。

Chromecastのセットアップ方法

chromecast_setup

画像:©google.com

ステップ1 準備

まず、テレビのHDMI端子につなげます。(上記イラスト画像B)

製品の箱を開けると、その中にACアダプタChromecast本体HDMI延長ケーブルが入っています。

ここから本体とACアダプタをつなげて、電源とテレビに接続します。(上記イラスト画像A,C)

このとき、本体だけではテレビ側に接続するのが難しいのなら、延長ケーブルを使ってつなげます。

chromecast_setup02

画像:©google.com

ステップ2 インストールと初期設定

次に「Chrome cast」という専用アプリをスマホやタブレットにインストールします。

2016-06-20_162155x460

この専用アプリを経由して、テレビ側(Chromecast)と、Wi-Fi接続で動画を見られるようになるのです。

インストールが終わると、アプリのアイコンをタップし設定を行いますが、画面の指示に沿って進めるだけですので簡単です。

パスワードの入力

初期設定が始まると、Wi-Fi接続を求められますので、ここでWi-Fiのパスワードを入力する必要があります。

chromecast_setup03

画像:©google.com

このパスワードは、お使いのWi-Fiルーター本体のシールなどにKEYと書かれている英数字ですので、あらかじめメモしておくとよいでしょう。

パスワードを入力することができればセットアップは終わりです。

また、このとき、本体に好きな名前をつけることができます。

何もつけなくても大丈夫ですし、後で分かりやすいように名前をつけておくこともできます。

ここまでを簡単にまとめると、本体とスマホ・タブレットをWi-Fi経由でつなげるだけでサービルを利用することができる、ということです。

とても簡単ですね。

Chromecastサービスを利用する方法

まず、スマホ上で動画を表示します。

Wi-Fiの接続

そうすると、画面の上の方に、テレビとWi-Fiのマークがつながったようなアイコンが現れますので、これを選択します。

どのChromecastにつなげるのか選択する画面になるので、自分の本体を選択します。

これだけで、スマホ・タブレットで映しだされるコンテンツを大画面のテレビで楽しむことができるのです。

電源の切り方

Chromecast本体には、電源のスイッチはありません。

専用アプリ側からも電源を管理する方法はないのですが、ずっと使い続けると、本体に熱を持って熱くなってしまうので、使わないときは電源を切っておきたいものです。

電源を切るには、ACアダプタを抜く方法しかないようですが、電源をオン、オフできるタイプの電源タップがあるので、これを利用すると電源を切るのが楽になります。

Chromecastの価格

価格は消費税を入れても¥5,000でおつりがくる程度ですので、比較的安く手に入れることができます。

パソコンやスマホ・タブレットの動画やゲームをテレビの大画面で楽しめるのは迫力満点。

気になる人は試してみるのも良いですね。


参考:Chromecast公式サイト

スマートフォンのゲームを大画面テレビでプレイできる安価なワイヤレスデバイス「Chromecast」の新型が発売に – 4Gamer.net

Related Post

楽天市場総合ランキング
1位
14688円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
2位
7344円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
3位
4082円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス

サブコンテンツ

このページの先頭へ