Huluがケーブルテレビ方式の動画配信サービスを開始!?

更新日:2016/05/03

worldmap640

Huluアメリカがテレビやケーブルテレビの人気作品動画をストリーミング配信開始するというニュースが報道されました。

Huluのこの新しい動画配信サービスのミソは、動画をケーブルテレビに似た方式でオンライン配信するという点。

Huluの動画配信新方式が意味するもの

「ケーブルテレビ方式」で動画配信サービスを行うとどんな事になるのか?

それは、従来のケーブルテレビ局に止まらず、BSやCSなど衛星放送や動画配信サービス企業にも脅威ともいえる新サービスになる可能性があるという事です。

「米動画配信サービス大手のHulu(フールー)は人気のテレビ番組やケーブルテレビ局のチャンネルをストリーミング配信するサービスを導入する方針だ。(中略)実現すれば、従来の有料テレビ放送業者や新たなデジタル配信会社にとって競合相手となる。」via: 米Hulu、ケーブルTV方式の配信サービス導入へ – WSJ

今回のHuluの発表は、アメリカ国内における新サービス開始に限った事で、株主にウォルト・ディズニー21世紀フォックスという大手メディアを抱える巨大企業Huluならではの強みを発揮したいと言う意思の表れだと感じます。

Hulu新サービスの開始時期は?

肝心の配信ライセンス供与に関する契約も合意に向けて順調に進んでいる模様で、Huluはこの新方式の動画配信サービスを2017年第1四半期に開始したい意向だという事です。

ウォルト・ディズニー傘下にはABCテレビ、スポーツ専門チャンネルESPN、ディズニー・チャンネルを抱えており、21世紀フォックスも傘下にフォックス・ニュースやFXテレビ、全米をカバーするスポーツ専門チャンネルを有しているため巨大なメディアサービスの誕生となるわけです。

日本への影響は?

一方で、日本のHuluFoxチャンネルなど番組表に基づいたリリアルタイム配信を既に開始していますが、これは前述の新方式動画配信開始への布石なのでしょうか?

当然ライバル企業のNetfix(ネットフリックス)も黙ってはいないわけで、対抗措置を打ってくるのは間違いなく、今後は動画配信メディアの枠を超えた激しい闘いが始まるのは避けられないようです。

日本のHuluジャパンは日本テレビ放送網(日テレ)の傘下にありますが、アメリカの動向によってはなんらかの影響を受けると考えられます。

もし、Huluジャパンもアメリカと同様のサービスを開始するとしたら、BS放送、CS放送を始めケーブルテレビ、dTVなど日系の動画配信サービスも巻き込む激しい戦いになるのかも知れませんネ。

日本ではどんなサービスになるのか、また料金体系は?

気になるところです。

Related Post

楽天市場総合ランキング
1位
14688円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
2位
7344円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
3位
4082円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス

サブコンテンツ

このページの先頭へ