Chromecast ミラーリングの方法・メリット

更新日:2016/06/21

finger_touch

Chromecastは、スマホやパソコンなどのデバイスで表示している画面をテレビに伝送して、ミラーリングができます。

ミラーリング=まさにテレビという鏡に映した状態になります。

PCの画面をテレビの大画面で見る事も、もちろん可能。

Chromecastを使ってテレビのような大きなディスプレイで、ネットサイトや動画、またスマホなどで撮った写真などを表示できるようになるんです。

Chromecastミラーリングのメリット

一人でにんまり、みんなでワイワイ

例えば、迫力ある大画面を一人で独占したり、タブレットやスマホのゲーム画面を伝送して楽しんだり、家族や友人で思い出の写真を一緒に楽しむこともできたりします。

手間いらずの簡単操作

デバイス一つでサイトや動画の選択ができるので、テレビリモコンを使う手間も省けますし、Chromecastをしている最中でもメールや通話可能、デバイスでは表示する動画やサイトを支持するだけなので、動画再生による充電池の減少もありません。

使うデバイスを選ばない

Chromecastは、グーグルが提供するサービスですが、windows pcやアンドロイド携帯、iPhone携帯からも利用できるので、デバイスを選びません。

この点が、Amazon Fire TV Stickと少し違う点でしょうか…

参考記事

Chromecastを使うには

Chromecastの実行方法は簡単です。

Chromecastのセットアップ方法と使い方は、別記事で詳しく説明していますので、ここでは簡単に流れだけを説明します。

Chromecastの接続

購入したChromecastをテレビのHDMI端子に接続します。

種類によっては電源コンセントに接続して給電するタイプがありますので、この場合はHDMIと電源コンセントの両方に接続してください。

テレビリモコンを使ってHDMI入力画面に切り替えます。

使用している端末からの作業

まずはアプリのダウンロードから始めます。

使用しているPCやスマホ、タブレットなどのモバイルデバイスから「chromecast.com/setup」にアクセスして、デバイスに対応したアプリをダウンロードしてください。

Chromecast のセットアップ

インストールする際には、プライバシーと利用規約に同意します。

その後、Chromeブラウザを使ってない場合には、Chromeのインストール画面が現れますが、インストールしてもしなくても構いません。

Chromecast○○○○(○内は番号)のセットアップ準備と表示されるので、続行をクリックしてください。

デバイスに表示されるローマ字と数字の入ったコードとテレビ画面に表示されているコードが同じなら「正しいコードです」をクリックします。

つぎに、使用する無線LANネットワークの選択、パスワードの入力、Chromecastの名前を入力します。

普段使っているブラウザを起動、ブラウザのセットアップ完了後に「グーグルCast拡張機能をダウンロード」をクリックし、ブラウザに追加すれば完了です。

あとは、デバイスからサイトを選択できますし、YOUTUBEアプリなどと併用することで、動画を大画面で簡単に楽しめるようになります。

Chromecastのデメリット(敢えて言うなら)

Chromecastに対応しているサイトや動画は綺麗に表示されますが、未対応だと画質が低くなることもあります。

しかし、

お使いのPCやスマホ・タブレットをテレビの大画面で楽しむ醍醐味は一度やってみたら病み付きになってしまうこと請け合いです。


楽天市場総合ランキング
1位
14688円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
2位
7344円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
3位
4082円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス

サブコンテンツ

このページの先頭へ