ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5のキャストとあらすじ概要

更新日:2017/08/06

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5のキャストとあらすじ概要、シーズン4の振り返りをまとめています。

今、海外ドラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』シーズン5がいつから日本で放送されるのか?という検索が増えていますが、2017年秋から放送されるのではと話題になっています。

シーズン5では救世主エマが闇の力に捕われ闇の王になってしまうという荒唐無稽な物語が展開されますが、はたしてどんな物語なのか!?

海外ドラマ『ワンス・アポン・ア・タイム』は、アメリカのABC系列で2011年10月に放送開始となったドラマです。

そして2016年9月からシーズン6が放送されました。

日本でも2013年9月よりNHKBSプレミアムで放送が開始され、2016年4月からシーズン4が放送されました。

このドラマは、架空の街ストーリーブルックを舞台に、様々なおとぎ話のキャラクターが登場するファンタジードラマです。

ワンス・アポン・ア・タイム4の第23話(最終回)では、エマが自らの体を闇に差し出してしまいますが、必死に止めようとしたキリアンに愛してると言い残し消滅してしまいます。
そして残された≪闇の剣≫にはある文字が残されていた、というシーンで終わりました。

シーズン4 の振り返り

現実世界へやってきたエルサは、妹のアナを仲間たちと探すことになりました。
その過程で自分の過去を知る雪の女王イングリッドに出会うことになります。

イングリッドは妹のゲルダに裏切られた経緯があり、同じ想いをしたエマを家族にしようと割れ鏡の魔法を作り上げました。

しかし、エルサのペンダントの魔法によってアナとクリストフによって妹ゲルダの想いを知ったイングリッドは自ら死を選ぶことによって魔法を消し去ります。

一方、ルンペルはゼリーナに操られたことに恐怖を抱き、自分の力を強めようとしていました。

多くの力を奪うルンペルでしたが、結局ベルたちに止められ、ストーリーブルックから追い出されることになります。

そこでルンペルはおとぎ話の作者を探し、物語の結末を改変しようとしていました。

物語の改変が起こるとヘンリーを除く住人の姿が消えてしまいます。

ヘンリーはおとぎの世界に入ると新たな作者として物語の改変に尽力します。

元の世界に戻ると、ルンペルの心が闇に覆われそうになっていましたが、エマが自身の体内に闇を取り込ませることでその危機を救うのでした。

シーズン5の簡単なあらすじ

シーズン5では救世主エマが闇の力に捕われ闇の王に!

闇の力に捕われたエマを救う為、レジーナたちは魔法の森から魔術師マーリンを探しにキャメロットを訪れることに。

そこで伝説の英雄アーサー王と円卓の騎士たちの姿を見つけますが、なんだか、ちょっと様子がおかしいのです。

ストーリーは進みますが、思うように事が進まない主人公たちは、冥界の王ハデスの世界へ飛び、この世でやり残した事に執着するピーター・パンやコーラなど亡者たちと出会うことになります。

ドラマの舞台は、おとぎの国や魔法の森のメルヘンから、ついにギリシャ神話の世界へと飛んでいくという荒唐無稽なストーリーが展開されるのですが、シーズン5ではどんな展開が待っているのか?

ワンス・アポン・ア・タイム あらすじ

シーズン5の新たな登場人物たちとキャスト

ワンス・アポン・ア・タイム5で新たに登場する主要人物たちを ご紹介します。

アーサー王役/リアム・ギャリガン

マーリンを助けるためにエマやレジーナ達と行動を共にする。

エクスカリバーを探しているが、その行動には不審な点が目立つ。善良を装っているが、その裏には何かありそうな予感。

マーリン役/エリオット・ナイト

伝説の魔法使い。

現在は木と化してしまっている。エマは小さい頃、マーリンからエクスカリバーに関する忠告を受けている。

ヴァイオレット役/オリビア・スティール・フォールコナー

ヘンリーがキャメロットで出会った少女。

ヘンリーは彼女に恋をしているが・・・彼女との関係にも注目。

メリダ役/エイミー・マンソン

矢が得意で勇敢な女性。

魔法の森でエマたちに出逢う。

シリーズを通して登場する主要キャスト

メアリー・マーガレット(白雪姫)役/ジニファー・グッドウィン

エマとニールの母親で、レジーナは義母にあたる。

夫はデイビッド(プリンス・チャーミング)。また、白雪姫の母エヴァ王妃はかつてレジーナの母コーラによって毒殺された経緯がある。エマを出産すると呪いがかからないよう、魔法の洋ダンスにエマを入れ、現実世界へ送った。

エマ・スワン役/ジェニファー・モリソン

本作の主人公で、白雪姫とプリンス・チャーミングの娘。

ルンペルから28年後に悪の女王の呪いを解くカギとなることを知らされ、現実世界に送られる。一時期泥棒として生活していたが、逮捕され、収監された際にヘンリーを出産。シーズン4の最後にエマはレジーナを救うため、自らを犠牲に闇の王へと化した。

レジーナ・ミルズ役/ラナ・パリラ

コーラの娘でヘンリーの養母。西の魔女ゼリーナの妹でもある。

ルンペルに出逢うと魔法を教わり、以降は悪い魔女として知られるようになる。ストーリーブルックでは市長を務める。今現在は悪としての自分を捨て、エマたちと同行している。

ベル役/エミリー・デ・レイヴィン

心優しい性格で、ルンペルのメイドとして仕えていた。

ルンペルに良心があることを信じ、やがて愛し合うようになる。

キリアン・ジョーンズ船長(フック)役/コリン・オドナヒュー

かつて兄とともに王に仕えていたが、王の命令で旅立つ。

後にルンペルの妻ミラと愛し合うことになるが、それを巡るルンペルとの戦いで腕を失い、フックを付ける。エマたちの出会いにより、エマと愛し合うようになる。

ヘンリー・ミルズ役/ジャレッド・S・ギルモア

エマとニールの間の息子。

生まれてすぐ、レジーナの養子となった。呪いの力によって町の皆がすべての記憶を失っている中、一人真実にたどり着く。実の母であるエマを探し、救世主として目覚めさせようとした。

ゼリーナ役/レベッカ・メイダー

西の悪い魔女で、レジーナとは姉妹の関係にある。

ロビンとの子供を妊娠している。

ロビン・フッド役/ショーン・マグワイア

弓の名手で義賊。

ゼリーナとの出会いで、次第に惹かれあうようになる。

ミスター・ゴールド(ルンペル)役/ロバート・カーライル

ミラとの間に息子ベルファイアがいる。

また、ヘンリーの祖父にあたる。息子に会うため脚を骨折し、戦場から離脱した経緯があり、臆病者の烙印を押されている。また、そのことから妻ミラもフックと駆け落ちをしてしまう。息子の徴兵を阻止するため、闇の王を倒して後継者となる。現在ではベルと恋人関係にある。

Related Post

楽天市場総合ランキング
1位
14688円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
2位
7344円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
3位
4082円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス

サブコンテンツ

このページの先頭へ