ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5 あらすじ 第3話

更新日:2017/08/07

第3話ではキャメロットとストーリーブルックを舞台に、人々の様々な思いが交錯していきます。
一方エマは、エクスカリバーを抜くための決め手となるはずのハッピーの斧とヒーローを手に入れようと躍起でした。

クリムゾン・クラウン

過去(キャメロット)の話。
マーリンを解放するため、魔法の本に記された「クリムゾン・クラウン」と言う毒キノコを見つけます。

これがあれば木の中に閉じ込められたマーリンと話をすることができるそうです。

デイビッドとアーサー王はこれを探しに行くことにしますが、道中で2人は意気投合し仲良くなります。

そんな中でデイビッドは危険に直面しながらもなんとかしてキノコを手に入れることに成功します。

溺れそうになりながらもなんとか生還したデイビッド。しかし、手にキノコはありませんでした。

命取りの座

クリムゾン・クラウン」を池の中に落としてしまったと落胆しているデイビッドですが、実はアーサー王がこっそり盗んでいたのでした。

キャメロットに帰るとその勇気を称え、アーサー王はデイビッドに栄誉ある「命取りの座」を与えます。

宴の席でスノウは廊下に出ると、そこには死んだはずのランスロットの姿がありました。

そこでランスロットはアーサー王がヴィランであると忠告します。

魔法の豆

現在(ストーリーブルック)の話。
魔法の豆が盗まれたと動揺するアーサー王のために、デイビッドは協力することにします。

犯人はあっさり判明し、それを捕まえるアーサー王とデイビッド。

しかし、魔法の豆は入っていなかったと話します。その時デイビッドはテントの隅にクリムゾン・クラウンが落ちていることに気が付きます。

これがレジーナの本に記された絵と同じであることを知り、これでマーリンと話せる、と喜んでいました。

盗人はアーサー王の従者グリフでしたが、これもアーサー王の計画通りでした。

解放してくれるように頼むグリフでしたが、アーサー王は毒を渡し、大切な何かの在処を吐かないようにさせました。

ハッピーの斧とヒーロー

エマとフックは食事をするために会っていました。
フックはエマを愛する気持ちはあるものの、どうしても折り合いがつきません。

エマはエクスカリバーを抜くためにハッピーの斧を盗みます。

しかし、そんなものではエクスカリバーはびくともしません。

エクスカリバーを抜くためにはヒーローが必要なのです。

そんな中、ベルがずっと持っていたバラに変化があり、ルンペルが目覚めたことに気が付くベル。

誘拐されたルンペル

しかし、眠っていた場所にルンペルはいませんでした。
何と、エマはルンペルを誘拐していたのです。

エマはフックの短剣(闇の王になる前に触れたもの)を使い、ルンペルを目覚めさせました。

エマは全てが白紙となったルンペルをヒーローにして、エクスカリバーを抜かせる根端です。

第3話の感想

エマを救いたいという気持ちを持っている人もいれば、ストーリーブルックを制圧したいと思う人もいます。

アーサー王はキャメロットを離れた今、ストーリーブルックを第2のキャメロットにしようとしています。

仲間でありながら、それぞれの想いが暗躍する中、今後悪い展開に進むのではないかと心配になります。

一方で、ルンペルを復活させたエマはエクスカリバーを手にすることができるのでしょうか。

こちらも今後の展開に目が離せません。

関連記事

Related Post

楽天市場総合ランキング
1位
14688円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
2位
7344円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
3位
4082円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス

サブコンテンツ

このページの先頭へ