ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5 あらすじ 第16話

更新日:2017/08/20

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5 第16話ではゼリーナとハデスの出会いと再会が語られます。
ハデスはゼリーナに想いを寄せ告白しますが一向にその言葉を信じようとしないゼリーナ。
ハデスは本当にゼリーナを愛しているのか。
それとも何か目的のためにゼリーナを騙そうとしているのか?

ゼリーナとハデス

過去(オズ・ゼリーナ)の話。
ゼリーナはタイムトラベルを行うための装置を作るため、スケアクロウの脳を狙っています。

すると、そこにドロシー・ゲイルがやってきてやめるように警告します。
ゼリーナはあと一歩のところでスケアクロウに逃げられてしまいます。

その後ゼリーナはタイムトラベル装置製作の助けになりたいと話すハデスと出会います。
一度は拒否するゼリーナでしたが、ハデスはゼウスへの復讐心を告白し、ゼリーナと同じ境遇にあることを知ると、助け合うことに同意しました。

初めはゼウスへの復讐を望んでいたハデスでしたが、次第にゼリーナに惹かれるようになります。

スケアクロウを見つけ、脳を手に入れた後、ハデスはゼリーナに思い切って告白しましたが、ゼリーナはその言葉を信じようとしませんでした。

現在(冥界)の話。
ルンペルはハデスの命令でとある装置を作っていました。
その装置はストーリーブルックへとつながっていて、突然ゼリーナとその赤ちゃん、ベルが冥界に現れました。

ゼリーナはこれがハデスの仕業であると気が付き、さらに自分の赤ちゃんが狙われていることを察します。
ゼリーナはベルに赤ちゃんを渡すよう命令しますが、ベルは赤ちゃんを連れて逃げてしまいます。

過去の契約のツケ

ルンペルはベルと出会います。
彼は今現在ハデスに脅されていることと、2人目の子どもをハデスに差し出さなければならないことをベルに話します。

ベルは妊娠していることにたいそう喜びましたが、取引の件とルンペルが闇の王になってしまったことに失望しています。

ロビンたち一行の前にゼリーナが突如姿を現し、みな驚きを隠せません。
娘のことでロビンとゼリーナは喧嘩をしますが、結局皆で赤ちゃんを探すことになります。

連れ去られた赤ちゃん

ベルと再会したゼリーナは喜びを隠せませんでしたが、赤ちゃんのことで再びロビンともめてしまいます。
そして、ゼリーナは赤ちゃんを連れ去ってしまうのでした。

しかし、連れ去る道中で赤ちゃんを傷つけてしまいます。
それを知ったゼリーナは、自分では赤ちゃんを守ることができないことを理解します。

そして、赤ちゃんのためにとレジーナとロビンに託すことにします。

ハデスとゼリーナの再会

ハデスはゼリーナと再会します。
そして、今でもゼリーナのことを想っていると伝えるのでした。

冥界がストーリーブルックに似ているのはゼリーナが喜ぶと思ったからだそうです。

しかし、ゼリーナはその気持ちにこたえることができませんでした。

第16話の感想

今回はゼリーナとハデスを軸に物語が進行しました。

ゼリーナを一途に想うハデスがとても人間的で少し彼を見直してしまいました。

しかし、一向にその言葉を信じようとしないゼリーナ。

ハデスは本当にゼリーナを愛しているのか。

それとも何か目的のためにゼリーナを騙そうとしているのか気になりますね。

今回のエピソードに『オズの魔法使い』のドロシー・ゲイルが登場しますが、以前見た映画を思い出し懐かしくなってしまいました。

Huluで公開されたオズを描いた海外ドラマ 『エメラルドシティ』 もありましたネ。

≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!

関連記事

Related Post

楽天市場総合ランキング
1位
14688円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
2位
7344円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
3位
4082円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス

サブコンテンツ

このページの先頭へ