ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5 あらすじ 第18話

更新日:2017/08/23

ワンス・アポン・ア・タイム シーズン5 第18話では、ルビーとドロシーのゆれ動く心が描かれています。
物語が進む中、ゼリーナはドロシーに眠りの呪いをかけました。呪いを解くために必要なものは?
また邪魔をするハデスの影。果たしてドロシーは無事に目を覚ますのでしょうか?

ルビーが倒れた理由

エマたち一行は倒れて意識がないルビーを発見します。

ルビーが冥界で倒れている理由は、ルビーのこれまでの過去にありました。

突然姿を消したドロシー

過去(ルビー)の話。
オズへと向かっていたルビーとムーランは、道中でドロシーと犬のトトに出会います。

その時ドロシーはトトの様子からオズが魔女ではないかと疑いますが、オズは自分の一部が狼であることを話しました。

その後、一行はゼリーナに遭遇します。

そしてトトがゼリーナによって捕らえられてしまいました。

初めは仲の良くなかったルビーとドロシーですが、お互いのことを打ち明けていくうちに仲良くなっていきます。

ルビーは初めて出会った時からドロシーに惹かれていたことに気が付きます。

しかし、ドロシーは突如として姿を消したのでした。

現実世界へ戻る決心をしたゼリーナ

現在(冥界)の話。

ハデスはゼリーナのもとを訪れ、ルビーが危険な存在であることを話します。

しかし、ゼリーナはハデスの話を信用せず、現実世界へ戻ると伝えました。

目を覚ましたルビー

一方で意識のなかったルビーが目を覚まします。

ルビーは自分が冥界にいることにひどく驚いていました。

彼女はゼリーナを追ってここまで来てしまったようで、ドロシーのことをとても心配していました。

白雪姫たち一行はドロシーの情報を集めることを約束します。

眠りから覚ます方法とは

一行はゼリーナのもとを訪ねます。
そこでゼリーナはドロシーに眠りの呪いをかけたことを告白しました。

彼女の呪いを解くためには真実の愛が必要とのことです。

デイビッドとヘンリーはハデスに電話を壊されてしまったと白雪姫に話しました。

息子ニールと連絡がとれないことにひどく動揺する白雪姫。

エマは2人の様子を見て、現実世界に戻るべきだと提案します。

しかし、白雪姫は冥界の墓に名前を刻まれていたため、戻ることができませんでした。

エマはゼリーナを使ってハデスにお願いをするよう持ち掛けます。

しかし、子どもを失う恐怖に襲われるエマの姿を見て、ゼリーナの心は揺らいでいました。

その後、何とかしてドロシーを愛するおばさんを見つけるも、ハデスによって液体化されてしまいます。

ハデスはゼリーナがドロシーを嫌っていることを知ってこのような行動に出たようでした。

最終的にはルビーがドロシーにキスをすることで救えるのではないかと考え、ドロシーのもとに戻ることを決意するルビー。

早速キスをすると、見事眠りから覚ますことに成功しました。

第18話の感想

レジーナとハデスが徐々に共闘し始めている所を見るに、今後も何か悪いことが起こるのではないかと心配になってしまいます。

ルビーとドロシーは無事両想いで本当に良かったと思いますが、やはり今後の展開がとても気になります。

関連記事

Related Post

楽天市場総合ランキング
1位
14688円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
2位
7344円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
3位
4082円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス

サブコンテンツ

このページの先頭へ