女王ヴィクトリア 愛に生きる(海外ドラマ)がNHKで放送

更新日:2017/07/04

海外ドラマ『女王ヴィクトリア 愛に生きる』とは

『女王ヴィクトリア 愛に生きる』は、イギリスの女優、ジェナ・コールマン(ドラマ『ドクター・フー』で脚光を浴びましたネ)とイケメン俳優、トム・ヒューズが共演する宮廷ロマンスドラマです。

わずか18歳で大英帝国の女王の座に就いたヴィクトリアの孤独な戦い(母親のケント侯爵夫人とケント侯爵家執事のサー・ジョン・コンロイ連合や、血族に対する)とそれを支える首相のメルバーン卿とのロマンスと決別。

そして、世紀の愛と呼ばれる最愛の夫アルバート公との結婚を巡る逸話や、電撃プロポーズなどワクワクする展開が待っています。

ドラマの中では、アルバートとの最初の出会いは実に険悪であったと描かれていますが、実はヴィクトリアは彼に一目惚れだったというエピソードもあるようで、気になるところ。

女王ヴィクトリア 愛に生きる あらすじ

ヴィクトリア女王の、63年7か月に及ぶ治世を描いた物語です。彼女の統治したイギリスは「ヴィクトリア朝」と呼ばれ、英国がヨーロッパに大国として君臨した時代でもありました。

わずか18歳で偉大な大英帝国の女王となり、最愛の夫アルバートとの出会いと結婚、ドイツ人との結婚を快く思わない周囲の反発を乗り切り、国民の信頼を得て行く夫婦の姿を描きます。

あらすじ紹介記事

photo by www.imdb.com

女王ヴィクトリア 愛に生きる 主な登場人物とキャスト

ヒロインのヴィクトリアには、人気ドラマシリーズ「ドクター・フー」でブレークした女優ジェナ・コールマンが扮します。

吹き替えの声優には、NHK朝ドラ『べっぴんさん』でお馴染みの人気女優・蓮佛美沙子が登場。

最愛の夫アルバートを演じるのは、イギリスのイケメン俳優として日本でも多くのファンを持つトム・ヒューズ。

この他、脇を固めるキャスト陣は、ルーファス・シーウェル(メルバーン役)、キャサリン・フレミング(ケント公妃役)、ポール・リス(サー・ジョン・コンロイ役)など。

キャスト紹介記事

ドラマの見どころ、感想など

宮廷ドラマにつきものの政治駆け引き、ゴシップも楽しめそうです。例えば、ヴィクトリアとメルバーン、ケント公妃とジョン・コンロイ卿の関係がドラマの中でどう描かれるのかが気になるところ。

最愛の夫となるアルバート公との間には、なんと!4男5女と9人の子供を儲けたと言いますから、そのラブラブぶりが想像されます。

しかも、その子供達は全ヨーロッパを股にかけた政略結婚で大英帝国のパワーアップを図ったという史実からも、ヴィクトリアはただ物ではありません。

一国の女王としての「したたかさ」も持ち合わせていたようです。

ヴィクトリアはドイツ人の血を色濃く引いていた

ヴィクトリアのお母さん、ケント公妃は生粋のドイツ人。イギリスに嫁いだ時はまったく英語が話せなかったそうです。

彼女の出身は、ザクセン=コーブルク=ザールフェルト公爵家。

また、ヴィクトリアの父、ケント公エドワードは、英国ハノーヴァー王朝というドイツの名門貴族の流れを汲む家系に生まれています。

ですから、ヴィクトリアはドイツ人の血を色濃く引いているという訳です。

ちょっと意外なエピソードですネ。

NHK公式ページ:女王ヴィクトリア 愛に生きる

Related Post

楽天市場総合ランキング
1位
14688円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
2位
7344円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
3位
4082円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス

サブコンテンツ

このページの先頭へ