スカパーでお得なサービス比較、メリットとデメリット

更新日:2016/07/08

圧倒的なチャンネル数を誇る衛星放送スカパーには、「スカパー!」、「プレミアムサービス」、「プレミアムサービス光」の3種類が存在しています。

衛星放送ではありませんが、インターネット環境を使ったアンテナ不要のスカパー!オンデマンドと言うサービスも最近人気を呼んでいます。

この記事の内容

この記事では、「スカパー!に興味がある方」「スカパー!入会を検討しているがメリットとデメリットを簡単におさらいしたい方」向けに簡単な概要を説明しています。

スカパー!の魅力や、スカパーの申し込みから機器の設置までの流れについての詳しい説明は以下の関連記事でご紹介していますのでお時間があれば参考にしてください。

スカパー!

スカパー!は衛星を利用したサービスで、以前は「スカパー!e2」と呼ばれていました。現在では市販されているほとんどのテレビにチューナーが搭載されているため、BS/CSアンテナさえあればすぐに視聴できるというメリットがあります。

チャンネル数が約70とプレミアムサービスに比べ少ないほか、一部のチャンネルが未だ標準画質で放送されている、4K放送が無いなどデメリットも存在します。

プレミアムサービス

プレミアムサービスも衛星を利用したサービスで、かつてはこちらがスカパー!と呼ばれていました。ほとんどのチャンネルでハイビジョン放送が実施されているほか、対応しているテレビとチューナーがあれば4K画質放送の視聴ができる唯一のサービスです。

チャンネル数は150を超え、プレミアムサービスでしか視聴できないチャンネルがあるなど多くのメリットが存在しますが、専用のチューナーが必要となるほか、3波対応アンテナなど東経124度・128度CSデジタル放送を受信できるアンテナを必要とすることがデメリットと言えます。

プレミアムサービス光

プレミアムサービス光は、NTTのフレッツ光サービスやUCOM光レジデンスなど光回線を利用したサービスです。このため、専用のアンテナを設置する必要が無いという大きなメリットがあります。

チャンネル数はプレミアムに比べると若干少ないものの、スカパー!と比較すれば十分なチャンネル数で、フレッツテレビと組み合わせることでBS放送や地上波もまとめて受信することが可能です。

専用のSTBが必要となるほか、地域によっては対応していないなどデメリットも存在しています。

スカパー!の料金

新規加入料と月々の利用料金、そして視聴番組毎またはパックセット料金の3種類(月額です)があります。新規加入料は文字通り一回しか発生しません。

新規加入料はどのサービスも3024円ですが、既にどれかのサービスに加入しているか、もしくは退会から1年以内の再加入の場合は無料となるほか、加入無料キャンペーンが頻繁に実施されているため、その期間に加入することで経費を抑えることができます。

月々の料金は、どのサービスも基本料421円と契約しているチャンネルの合算となり大きな違いはありませんが、チャンネルによっては画質の違いなどによりスカパー!の方が安く設定されていることもあります。

複数のチャンネルによって構成されているパックセットは、サービスごとに構成しているチャンネルが異なる場合がありますが、例えばプロ野球セットであれば、かつてはプレミアムサービスで若干高めの料金に設定されていましたが、現在はサービスによる違いはありません。

複数のチャンネルを個別に登録するより、パックセットを基本にして、パックに含まれていなくてどうしても見たいチャンネルを追加するほうが安上がりになる事があります。

今なら2週間お試しで見られます! スカパー!簡単申込

※料金などの情報は2016年7月8日現在のものです。詳しくは公式サイトのサイトマップやヘルプページをご参照ください。

Related Post

楽天市場総合ランキング
1位
14688円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
2位
7344円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
3位
4082円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス

サブコンテンツ

このページの先頭へ