オスマン帝国外伝~愛と欲望のハレム~S1 あらすじ41話~45話

更新日:2017/10/11

photo by www.ch-ginga.jp/feature/ottoman/

オスマン帝国外伝のあらすじ 41話から45話までをまとめています。
Hulu動画で公開中の、オスマントルコ帝国 皇帝スレイマン1世と奴隷から皇帝妃にまで上り詰めたヒュッレム(アレクサンドラ)が繰り広げる華麗な宮廷絵巻。
41話から45話では、トプカピ宮殿のハレムで恐ろしい事件が発生します!
ヒュッレムを始め皆が殺人鬼の存在に怯える中、女官長ニギャールが決定的な証拠を掴むのですが。

第41話:疑惑

妹ハテイジェの見舞いを兼ね皇帝スレイマンは大宰相イブラヒムの屋敷を訪ねますが、妹の願いで一泊する事になり、そこで見かけたハテイジェの侍女サドゥカと同衾する事に。

その頃、宮殿で皇帝の夕食を用意して帰りを待っていたヒュッレムはスレイマンの行動に疑念を抱いていました。

一方、皇帝妃マヒデブランからヒュッレムを監視し逐一報告するよう命じられた女官長のニギャールは、板挟みになり苦しんでいました。

そんな中、都を訪れていたスレイマンの妹ベイハン(ハテイジェの姉)が嫁いだ軍政官フェルハトの悪行が指摘され、処遇を巡って会議が開かれる事に。

第42話:悲しみと死の宮殿

ある日の事、後宮に新しい側女たちが送られて来ます。

その中に、2人の美しいロシア娘が含まれていましたが、ハレムにやって来ていきなり部屋をもらい特別扱いです。

ヒュッレム は、彼女たちは軍政官の貢ぎ物で、2人のうち特に美しい娘は皇帝に献上される予定だと聞き心が乱れます。

一方、帝都イスタンブールへ妻の皇女ベイハンと共にやって来た軍政官フェルハトは赴任地での暴政と悪行を糾弾され斬刑に処せられます。

夫の処刑 を知ったベイハンは、母后とスレイマンを激しく非難し、もはや家族とは思わないと罵倒するのでした。

美しいロシア人側女が皇帝と同衾する事になったと聞いたヒュッレムは、スレイマンから貰ったインコを籠から放った後、懐刀を手に皇帝の部屋に向かうのですが。

第43話:愛の反乱

the-magnificent-ep43

photo by Hulu

ロシア人側女 が皇帝のもとへ向かっていた頃、懐刀を手にスレイマンの寝所に乗り込んだヒュッレムは、いっその事自分を殺して欲しいと懐刀をスレイマンに差し出します。

そしてロシア人側女を宮殿から追い出すか、自分が出て行くかどちらかを選ぶよう皇帝に迫るのでした。

皇帝は傲慢な態度を取るヒュッレムに激怒し、命が惜しければ口を閉じるよう恫喝しますが、ヒュッレムは憤然として部屋を出て行きます。

一方マヒデブランは、皇帝の怒りを買ったヒュッレムの事を知り、彼女はもう終わりだと密かにほくそ笑むのでした。

その頃、皇帝の部屋の外で待つロシア人側女と召使たちは “ある事” を告げられます。

ある日の事、ベネチア元首の息子でイスタンブール在住の商人アルヴィーゼ・グリッティは帝国との友好関係を望んでいましたが、願いが叶って皇帝に謁見する事を赦される事に。

グリッティはスレイマンに美しい宝石を献上し、皇帝を喜ばせるのでした。

第44話:悪夢

同衾中止を申し渡されたロシア人側女は部屋に戻された後、祖国へ帰るよう命令されます。

命を懸けたヒュッレムの訴えをスレイマンが聞き入れたのでした!

幸福な日々を取り戻したヒュッレムは側女たちにご馳走を振る舞い、彼女たちの支持を得ようとしていました。

そこへ、マヒデブラン付きの女官ギュルシャーが皇子メフメトを案内してきますが、メフメトと呼び捨てにする彼女に腹を立てたヒュッレムに直ぐ出て行けと言われたあげく “ネズミ顔” など見たくないと罵倒され大恥をかかされる事に。

その頃、宮殿では皇帝に謁見したベネチア元首の息子アルヴィーゼが、その聡明さと博識ですっかり気に入られます。

一方ヒュッレムのせいで側女達にまで “ネズミ” とからかわれ続ける女官ギュルシャーは、ヒュッレムに復讐を誓い懐刀を手に彼女の寝室に侵入する事に!

第45話:後宮の凶行

ヒュッレム付 の側女エスマが、皇子セリムの激しい泣き声に気付き寝室に入ると、大量の血を流して気絶しているギュルニハルを発見し錯乱状態に!

騒ぎに気付いた側女達や宦官長、女官たちが飛び出してきて瀕死のギュルニハルを急いで治療院へ運び込み、彼女は何とか一命を取り留めますが昏睡状態が続いていました。

ヒュッレムは、ギュルニハルは自分の身代わりで刺されたのだと酷く怯えます。

刺殺未遂犯として皇帝妃マヒデブランに疑いが及び問い詰められますが、マヒデブラン付き女官ギュルシャーを締め上げた女官長ニギャールによって決定的な証拠を握られる事に!

一方、後宮では大宰相イブラヒムの指揮のもと犯人捜しが始まっていました。

41話から45話までの感想

トプカピ宮殿 のハレムでついに大事件が発生してしまいました!

感情的な行動が命取りになる事を熟知しているはずのベテラン女官ギュルシャーが及んだ凶行……マヒデブランを苦しめ、自分まで罵倒された事は耐え難いものがあったのでしょう。
実に哀れです。

一方、決定的な犯行の証拠を握った女官長ニギャールはマヒデブランを脅迫、取引を迫るのですが、実にしたたかです。

ハレムはまさに “伏魔殿” ですね。

≪Hulu≫でアノ人気の海外ドラマや映画が見放題!今すぐ無料でお試し!

オスマン帝国外伝 シーズン1 あらすじ一覧

Related Post

楽天市場総合ランキング
1位
14688円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
2位
7344円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
3位
4082円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス

サブコンテンツ

このページの先頭へ