「THIS IS US 36歳、これから」 がNHKの海外ドラマに登場!

更新日:2017/08/15

NBC-This-is-Us.jpg

photo by This Is Us – NBC.com

高橋一生が海外ドラマ吹き替えに初挑戦すると言う アメリカの 「THIS IS US 36歳、これから」が NHK総合テレビの 海外ドラマで放送開始。
放送は2017年10月1日(日)から開始で、毎週日曜日の夜11時から。全部で18話のエピソードから構成されています。

現在放送中の海外ドラマ「女王ヴィクトリア 愛に生きる」の後継番組として放送されるもので 、華麗な宮廷物語とはうって変わり、同じ日が誕生日だという36歳の男女たちの恋愛や人生模様が描かれます。

時に笑い、時に涙、を誘うエピソードが紹介され、心温まるヒューマンドラマが展開していきます。

ヒューマンドラマ「THIS IS US 36歳、これから」全18話のあらすじと感想

多くの批評家から絶賛され、数々のドラマ賞に輝いた作品で、 9月17日に発表されたエミー賞で二部門の受賞に輝いた作品、アメリカの大ヒットドラマがいよいよ日本に初上陸します!

  • 主演男優賞(Outstanding Lead Actor in a Drama Series – 2017)
  • ゲスト男優賞(Outstanding Guest Actor in a Drama Series – 2017)

主演男優賞にはランダル役のスターリング・K・ブラウン(Sterling K. Brown)、そしてゲスト男優賞を医師Dr. Kことネイサン・カタウスキー役を演じたジェラルド・マクレイニー(Gerald McRaney)が受賞しました。

NHK公式サイト:THIS IS US 36歳、これから

「THIS IS US 36歳、これから」 のあらすじ

thisisus_cap.jpg

photo by glamour.com

第1話のあらすじを駆け足で追ってみましょう。
ケヴィン と ケイト、ランダルは生活や性格もまったく異なる36歳の男女だが、誕生日が同じという共通点があった。

ところが、誕生日以外にもある共通点を持っていたのだ。それぞれが人生を強く生き抜こうとする中、大切なものを探し出そうとするが、その過程で運命の糸がたぐりよせられて行くという展開。

第1話 Pilot

1980年のこと。
ジャックは三つ子を妊娠中の妻レベッカと36歳の誕生日を祝っていた。

しかし、レベッカは予定日より早く陣痛が始まってしまう。なんとか出産を終えた2人だが、三人目の子を失ってしまうのだった。

同じ病院で、父親に置き去りにされた赤ん坊はランダルと言う名だったが、ジャックとレベッカはランダルを引き取る事に。

こうして、ケヴィン、ケイト、ランダルのストーリーが始まる。

現代。
ケヴィンケイトは36歳の誕生日を祝っている。
ケヴィンはテレビのコメディドラマの人気俳優、双子の妹ケイトは付け人としてケヴィンを支えていたが、それぞれに悩みを抱えていた。

ランダルは成功したビジネスマン。
ランダルもまた、36歳の誕生日を祝っていた。
36年前、自分を置き去りにした実の父親の居どころを突き止め会いに行くが、父は重い病気を患っており、余命いくばくもなかった。

とまあこんな具合でドラマが始まりますが、以下のサイトで あらすじをアップしていますので興味のある方は是非ご覧ください。

ヒューマンドラマ「THIS IS US 36歳、これから」全18話のあらすじと感想…別サイトへジャンプします。

「THIS IS US 36歳、これから」 のおもな登場人物

同じ日が誕生日という36歳の3人の男女たちが主人公です。

ケヴィン(ジャスティン・ハートリー)は、テレビの人気俳優で36歳。しかし、人気俳優である割には何だか悩みを抱えている様子です。(NHK版 声 高橋一生)

ケイト(クリッシーメッツ)はケヴィンの双子の妹で彼の付き人を務める。36歳。しっかり者ですが、自らの肥満症に悩んでいる女性。(NHK版 声 林りんこ)

ランダル(スターリング・K・ブラウン)は、家庭も仕事も順調なエリートビジネスマン、36歳。妻ベス(スーザン・ケレチ・ワトソン)と2人の娘と幸せな生活を送っている。昔、本当の親に捨てられたという過去を持つ。(NHK版 声 杉村憲司)

3人の主人公の両親となるジャック(マイロ・ヴィンティミリア)は36歳、建設会社に務めており、最愛の妻レベッカ(マンディ・ムーア)との間にできた初めての子ども(三つ子)の誕生が待ち遠しい毎日を送っている。(NHK版 声 宮内敦士)

キャストの紹介

アメリカの人気ドラマに出演するお馴染みの顔ぶれぞろいです。

ジャスティン・ハートリー:ケヴィン・ピアソン役。(ABCのミステリードラマ『リベンジ』に登場)

クリッシー・メッツ:ケイト・ピアソン役。(Gleeでおなじみの奇才ライアン・マーフィー総指揮の『アメリカン・ホラー・ストーリー:怪奇劇場』に出演)

スターリング・K・ブラウン:ランダル・ピアソン役。(アメフトのスター選手O.J.シンプソンの世紀の裁判を描いた『アメリカン・クライム・ストーリー/O.J.シンプソン事件』に登場)

マイロ・ヴィンティミリア:ジャック・ピアソン役。(超能力者をテーマにしたNBCのSFドラマ『HEROES/ヒーローズ』に登場)

マンディ・ムーア:レベッカ・ピアソン役。(ABCドラマ『グレイズ・アナトミー』に出演)

主なキャストの詳細はこちらで

Related Post

楽天市場総合ランキング
1位
14688円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
2位
7344円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
3位
4082円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス

サブコンテンツ

このページの先頭へ