ドラマ『戦争と平和』がNHK総合で放送開始

更新日:2016/09/26

NHK総合テレビで、ドラマ「戦争と平和」の放送が始まりました。

戦争と平和」と言えば、あのロシアの文豪トルストイの小説として世界中の人々に読まれた作品です。

NHK総合で放送するドラマ『戦争と平和』とは

bbc-war-n-peace02

photo by: BBC One – War and Peace

今回の「戦争と平和」は、2016年1月に英国BBCが鳴り物入りでドラマ化した自信作で、大変評価の高かったドラマ。

大ブレークした『マスケティアーズ~パリの四銃士~』の後継番組として9月25日(日)夜11時から放送されました。(以降毎週日曜日の夜11時から)

主演はピエール役にポール・ダノ、ヒロイン・ナターシャ役にリリー・ジェームズ、そしてアンドレイ役にジェームズ・ノートンがキャスティング。

ドラマの制作発表は、2013年2月18日に行われ、それから約3年にわたる制作と撮影期間を経て日の目を見たBBC渾身の大作だそうです。

これまでドラマ化や映画化も何度となく行われ、代表的なものでは、1972年に名優アンソニー・ホプキンスが主人公ピエール役を演じたBBCドラマや、1956年にオードリー・ヘプバーン、ヘンリー・フォンダの共演で人気を呼んだ映画『戦争と平和』が有名です。

BBCが制作するドラマは、ドラマとは思えない迫力が特徴。

最近印象に残っているのが『ダウントン・アビー』、これも見ごたえあるドラマでした。

戦争と平和』は全8話構成(オリジナル版は6話)との事で、2か月間にわたって放送されるシリーズとなっています。

第1話の感想

BBCの歴史ドラマではお馴染みの壮大なスケールと豪華な衣装や美術・調度品に至るまでのディテール感が素晴らしいです。

第1話の序盤は登場人物や時代背景などが、やや駆け足気味で語られたため消化不良の印象がありましたが、中盤からは主要登場人物であるピエール、アンドレイ、ナターシャのエピソードが丁寧に語られたので興味深く干渉できました。

オーストリアのアウステルリッツでのナポレオン軍との戦いのくだりは迫力もの!

・・・さすがBBCと思わせるスケール感がありました。

第2話では、父親の莫大な遺産を相続し伯爵となったピエールに人生の変化が訪れます。

そう、莫大な財産と伯爵家というステータスに魅力を感じる女性たちがピエールに群がりはじめ、ピエールはその内の一人と親密な関係になっていきます。

また、ピエールの親友アンドレイ、幼馴染のナターシャ達も絡んで人生模様や恋愛感情も語られていくようです。

これからの展開が楽しみです。

なお、各話のあらすじや、キャスト、ドラマの概要についてはこちらで紹介をしています。

ドラマ「戦争と平和(2016)」のあらすじと感想、キャスト紹介

NHK総合公式サイト:

戦争と平和|NHK 総合 海外ドラマ

Related Post

楽天市場総合ランキング
1位
14688円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
2位
7344円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス
3位
4082円(送料込)
【楽天ブックスならいつでも送料無料】
レビュー平均:0.0
レビュー件数:0
楽天ブックス

サブコンテンツ

このページの先頭へ