仮面の王イ・ソンのあらすじ全20話の一覧

-スポンサーリンク-

仮面の王 イ・ソンのあらすじ全20話の まとめページ

画像:© MBC

このページでは仮面の王イ・ソン(原題:君主~仮面の主人~)の全20話のあらすじを一覧にしてまとめています。

※ オリジナル版は各話30分の40話構成ですが、この記事は60分版20話構成にしています。

あらすじにはネタバレが含まれていますので読まれる方はご注意願います。

仮面の王 イ・ソン」は、闇の組織「辺首会」(ピョンスフェ)に敢然と立ち向かい人々を救うために立ち上がった朝鮮の世子イ・ソンの闘争と愛の物語を描いた歴史ドラマです。

世子イ・ソン役にはユ・スンホ、ヒロインのハン・カウン役にはキム・ソヒョンが扮します。

-スポンサーリンク -

あらすじ概要

当時の朝鮮は、かつては建築技術者の秘密結社だった辺首会が陰の組織として君臨し、陰の組織として君臨し、全国の水資源を独占し富と権力を欲しいままにしていました。

そして辺首会の力は王宮にまで及び、誕生した王子の命と引き換えに揚水庁の全権を奪われる事態にまで陥っていたのです。

そして、王は辺首会の魔の手から守るため王子に仮面を被せ育てるのでした。

二人のイ・ソンに注目

世子イ・ソン(ユ・スンホ)が仮面を被る理由はわかりますが、興味深いのはもう一人のイ・ソン(世子の影武者)が登場する事。

このイ・ソン(INFINITEのエル)はやがて王になる事を目指すのですが賤民出身。

立場の違う二人は互いに友情を育んで行きますが、やがて辺首会の首長テモクの介入で次第に対立する関係に。

二人のイ・ソンの運命はどう交錯して行くのか!?

四人の男女の恋の駆け引きに目が離せない

四人の男女のロマンスにも注目です。

ドラマを彩る一人目のヒロインはハン・カウン(キム・ソヒョン)、世子を親の敵と狙いつつもやがて愛情を抱くことになる女性。二人のイソンとの関係も見逃せません。

また辺首会の主張の孫娘でありながら世子との禁断の愛に目覚めるもう一人のヒロイン、キム・ファグン(ユン・ソヒ)

四人の男女の壮絶な愛と生き様が描かれるストーリーの数々は目が離せません。

※ NHKドラマの見逃しなら U-NEXT

仮面の王イ・ソンのあらすじ一覧記事一覧

巨大な力を持つ陰の組織 辺首会(ピョンスフェ)とその陰謀に巻き込まれた王と王子の災難が語られていきます。果たして二人は恐るべき陰謀を切り抜けられるのか!?以下のあらすじは60分編集版(20話)です。(オリジナルは30分、40話)もともとは建築技術者の秘密結社でしたが朝鮮建国をきっかけに強大な闇の存在へと変貌を遂げた辺首会(ピョンスフェ)という巨大組織がありました。クムニョン大君(イ・ユン)は密かに...

仮面を着けて人生を送る事になった世子イ・ソン(ユ・スンホ)。辺首会の魔の手から守るために父王が苦肉の策として命じたものでしたが、イ・ソンはなぜ自分が仮面を被らねばならないのか理由が分かりません。そこで、ヒントとなるある人物に会うためこっそりと街へ出すのですが…今回はドラマの主要人物4人が登場します!以下のあらすじは60分編集版(20話)です。(オリジナルは30分、40話)その頃、朝鮮ではかつてない...

友となった賤民イ・ソンの復讐を止めようと説得する世子イ・ソン。揚水庁の秘密を探らせるために送り込んだカウンの父ギュホらが捕えられ、偽物の世子によって殺害される悲劇が起こります!惨劇を目の当たりにしたカウンは!!以下のあらすじは60分編集版(20話)です。(オリジナルは30分、40話)水売りの青年イ・ソン(エル)の父親が水を盗んだ罪で逮捕され、世子イ・ソン(ユ・スンホ)は、カウン(キム・ソヒョン)の...

カウンの父ハン・ギュホを辺首会の陰謀で失った世子イ・ソンたちは反撃を開始します。一計を案じた世子は賤民イ・ソンを辺首会へ潜入させ糸口を探らせることに。一方、ウボはテモクを訪ね行き過ぎた欲望は身を亡ぼすと警告を与えるのでした。以下のあらすじは60分編集版(20話)です。(オリジナルは30分、40話)嘆きの刑場官軍に捕えられた漢城府庶尹のハン・ギュホは、世子の名を詐称した罪で斬首されることになってしま...

世子イ・ソンの母、楹嬪(ヨンビン)に続き、父王もテモクの毒牙にかかり命を落としてしまいます。そして辺首会の魔の手は世子にも迫っていました。テモクの追っ手によって危うく殺されかけた世子イ・ソンは、ファグン(テモクの孫娘)によって命を取り留めます。生き延びて復讐を誓う世子は、ある事がきっかけで行商人の巨大組織に加わる事に。以下のあらすじは60分編集版(20話)です。(オリジナルは30分、40話)次々に...

世子イ・ソンはカウンが辺首会に捕らわれるのを目撃します。そして、カウンをはじめ捕らわれた人々を助けることになるのです。行首会のテモクはカウンと村の人々に金を一括で払うよう迫っていました。その頃、世子とチョンウンはテモクの倉庫に行き、大量の銅を見つける事に。以下のあらすじは60分編集版(20話)です。(オリジナルは30分、40話)捕らえられたカウン行首会のテモクはカウンと村の人々に金を一括で払うよう...

大辺首キム・ウジェ(テモクの息子でファグンの父)の寝所に忍び込んだ世子イ・ソンらは、そこで謎の女メチャンに出会います。横取りした銅の取引時間と場所を示した地図をメチャンから手に入れた世子はその現場に乗り込むことに!世子イ・ソンは辺首会のキム・ウジェの寝室に忍び込みます。そこで鉢合わせた妓生メチャンと争いになりますが、メチャンはその場から逃亡する事に。メチャンは謎の女ですが、妓生で後に世子の情報屋と...

世子イ・ソンの機転により、じわじわと追いつめられてきた辺首会。一方、大妃のお陰で、父親の汚名を晴らし、身分を回復される事となったカウン。その代わりに女官となり、大妃の目となり耳となる事を誓ったのでした。しかしそれには、大妃のある企みが・・・。以下のあらすじは60分編集版(20話)です。(オリジナルは30分、40話)カウンが宮殿に出入りしていると知ったテモクですが、そのまま様子を見ることにします。そ...

愛する世子イ・ソンの為にキム・ファグンは、辺首会の後継者になる事を決意します。そんな彼女が世子イ・ソンに会いに行くと、そこには・・・。一方、偽物の王として生きている賎民イ・ソンにも欲が出てきて、その欲と葛藤する日々。また本物の世子様が生きていたらと考えていたのでした。以下のあらすじは60分編集版(20話)です。(オリジナルは30分、40話)テモクの元を訪れたキム・ファグンは、「行商人たちの頭領(世...

世子イ・ソンの機転により、じわじわと追いつめられてきた辺首会。一方、大妃のお陰で、父親の汚名を晴らし、身分を回復される事となったカウン。その代わりに女官となり、大妃の目となり耳となる事を誓ったのでした。しかしそれには、大妃のある企みが・・・。以下のあらすじは60分編集版(20話)です。(オリジナルは30分、40話)ついに女官になる事を決意したカウンは、亡き父に憎き王の廃位を誓います。世子イ・ソンは...

行商人たちの頭領が死んだと思っていた世子イ・ソンだと気付いたチェ・ホン将軍は辺首会を滅ぼすと宣言します。これに対してウボは、チェ・ホン将軍の過激な行動に対し真っ向から反対するのでした。民を苦しめ、両親やハン・ギュホの仇でもある辺首会を今にも討伐したい世子イ・ソンですが、ウボが言う通り「下手に兵を動かせば内乱になりかねない」と危惧します。そこで、辺首会の全貌を掴むまでは挙兵を慎むようチェ・ホン将軍を...

父親の汚名回復が出来なかったカウンに、必ず実現すると約束した賎民イ・ソンは、思わず私は殺めていないと、(言ってはいけない事を)告白してしまいます。一方、世子イ・ソンは大妃にテモクを倒すために自分を利用してくださいと頼むのでした。次のテモクの作戦である中殿(王妃)選びが始まりましたが、そこに登場したのは意外な人物でした。誕生祭事件のショックで大妃が倒れ、父親の汚名回復ができなかったカウン。そんな彼女...

自らも毒入りのお茶を飲んで倒れたカウンを別室へ運び看病する賎民イ・ソン。しかしカウンが目を覚ました時に部屋に居たのは・・・。一方、世子イ・ソンからもう会わないと告げられたファグンは、全てを語ります。また服毒事件の犯人として、カウンが逮捕されたのでした。大妃から、中殿選び(王妃選び)に参加し計画が成功すれば父の汚名を晴らすと言われたカウン。そんな彼女は周りの人々倒れていくなか、メチャンのアドバイスで...

側室となったカウンは、大妃の裏切りを知ってしまいます。一方、世子イ・ソンから届いた毒消し…、しかしそれを飲んだ女官は亡くなったのでした。世子イ・ソンから裏切られたと思った賎民イ・ソンは、ヒョンソク・テモク・カウンに真実を話します。その事で事態が大きく変わったのでした・・・。中殿(チュンジョン)選びは三次審査までいけば良いと大妃は約束していましたが、何故か側室になったカウン。そんな彼女に、「大妃は自...

世子イ・ソンは辺首会に拉致されたカウンを救い出そうとウ・ボとメチャンが止めるのも聞かずに、辺首会に乗り込もうとします。ウボは、世子の無謀な衝動に猛反対し、「あなたは朝鮮の民、全ての命に責任がある人なのだ」とたしなめます。朝鮮の王となる身でありながら敵地に乗り込めば、必ずテモクに命を奪われると心配していたのです。世子は「師匠の言いたいことはわかりますが、私は行かねばなりません。なぜなら私の命のために...

世子イ・ソンが毒薬を盛られ倒れてしまった頃、王宮では辺首会の反対勢力がテモクによって排除されていました。大妃は幽閉されてしまい、吏曹判書ウボと吏曹正郎パク・ムハも官職を剥奪され王宮から追放されてしまいます。怒りに震えるウボたちが王宮を去ろうとした時、世子イ・ソンが命を落としたという驚きのニュースを揚水庁長に出世したチョ・テホから耳にする事に!チョ・テホを罵倒し辺首会の怒りを買ったウボとムハは、つい...

辺首会のケシ畑から子供達を救い出した世子イ・ソンたちは、ファグンが畑に火を放ったのを確かめるとそこから逃げ出します。ケシ畑が燃やし尽くされる前、吏曹正郎のパク・ムハとメチャンは、ケシ花を摘んで密かに持ち去ります。解毒剤を作るためでした。逃げ出した世子たちでしたが、後から来た辺首会の追っ手に追いつかれてしまいます。世子とチョンウン、コンが刀を抜いて追っ手と戦おうとした時、ケシ畑が燃えていると知らされ...

テモクは辺首会の元老たちを前にして、新しい世界を辺首会の手で作り上げる事を宣言します。そのために「殺生簿」を作り、辺首会に逆らう者たちを片っ端から始末すると言い放つのでした。しかし、相続く不祥事を懸念する元老たちは、「もしその企てが失敗に終わるなら、テモク自身が ”殺生簿“ の対象となるだろう」と警告します。さらに「本物の世子イ・ソンが生きていて王座を手にしようとしたら、どんな手を打つのか」と質問...

尚膳の協力を得て王宮への侵入に成功した世子イ・ソン。王の服に着替えて王座に着こうとしますが、賤民イ・ソンもその場に現れて周りは騒然とすることに!領議政を始め朝臣たちは、どちらが本物か証明するよう二人の王に迫るのでした。世子イ・ソンは自分が先に証明すると告げ、刑曹判書(ヒョンジョパンソ、刑判=法務大臣)を呼び、二人の間に起きた幼い頃の出来事を語ります。本物と偽物の対決世子が「私が幼い頃、悪戯をして刑...

ついに最終回!王宮内の辺首会勢力を一掃した王イ・ソンは、テモクによって毒に冒された朝臣たちを救うために解毒薬の秘方を血眼になって探していました。辺首会のケシ畑は焼失してしまい、解毒薬の材料さえ手に入らず切羽詰まっています。そんな時、ウジェ(ファグンの父)が王の元を訪れ解毒薬の秘方を教えてやっても良いと申し出るのでした。しかし、その代わりに「ある交換条件」を王に提示していたのです。明かされた解毒薬の...