This Is Us シーズン2 全話あらすじと感想 ネタバレ注意

-スポンサーリンク-

This Is Us シーズン2 あらすじ全話 ネタバレ注意

MBC poster

photo by: This Is Us Season 2 Episodes - NBC.com

あらすじにはネタバレが含まれますので読まれる方はご注意ください。

海外ドラマ『This Is Us シーズン2』とは

This Is Us 36歳、これから』は2017年エミー賞でスターリング・K・ブラウンが主演男優賞を獲得したのに続き、2018年 第70回エミー賞でも『This Is Us シーズン2』でランダルの実父役のロン・セファス・ジョーンズがドラマ部門最優秀ゲスト男優賞を受賞しました。

This Is Us シーズン2』は…圧倒的な視聴率で"全米視聴率 2年連続 NO.1"を獲得し、アメリカ人のハートを鷲づかみにしたユーモアと優しさに溢れるヒューマンドラマ『This Is Us 36歳、これから』の続編です。

37歳になったピアソン家の3人兄弟の人生を追いながら、生きる事の意味を涙と感動で綴ったこのドラマは、毎回驚きの展開が織り込まれており、見る者を決して飽きさせません。

シーズン1は衝撃的なエンディングで幕を閉じましたが、今回のシーズン2では、シーズン1では語られる事のなかった隠された真実が明かされ、驚きの連続で新たな感動が待っています。

メインキャストは、前回に引き続きマイロ・ヴィンティミリア(ジャック役)、マンディ・ムーア(レベッカ役)、スターリン・K・ブラウン(ランダル役)、ジャスティン・ハートリー(ケヴィン役)、クリッシー・メッツ(ケイト役)ほかお馴染みのメンバーが登場。

シルベスター・スタローンがサプライズ出演

サプライズも用意されていて、シルベスター・スタローン("ロッキーシリーズ")がゲスト出演する事になっています。

ジャックを演じるマイロ・ヴィンティミリアロッキーの息子役で映画に登場したこともありましたので、それが御縁なのでしょうか?

友情出演ですネ。

何の役で登場するのでしょうか?知りたいですネ。

また、ケヴィンが出演する映画の監督としてロン・ハワード("ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー")も登場予定。

主なキャストの紹介

『This Is Us シーズン2』では何が起こるのか?

シーズン2では謎だらけだったジャックの死の真相がついに明かされ、涙なしには見る事ができません。

さらに、ケヴィン、ケイト、ランダルの3人が過去から抱えていた悩みやトラウマが次第に掘り下げられ新たな興味を引き出します。

そして、父の死を乗り越え前進を始めたはずの3人に再び訪れた人生の壁…。

  • 仕事も恋も順調だったケヴィンに起こった驚きの変化

  • 妊娠が発覚したケイトがトビーと迎える新しい関係

  • ウィリアムの死から立ち直った(はずの)ランダルの新たな行動

それぞれが過去と向き合って更なる成長を遂げて行くという展開になるようです。

-スポンサーリンク -

『This Is Us シーズン2』、日本での放送は?

NHK BSプレミアム2019年4月から放送が開始!(前回はNHK総合での放送)。

詳細は分かり次第ホームページにアップされる予定です。

なお、『This Is Us シーズン2』に先立ち、好評だった『This Is Us 36歳、これから』の再放送が2018年11月28日(水)からBSプレミアムで放送開始となります。(毎週水曜 夜10時30分~)

THIS IS US 36歳、これから - NHK

※ あらすじと感想はこちらから

『This Is Us シーズン2』…見逃せない7つの見どころ

『This Is Us シーズン2』では、単純にビッグスリーの一年後が続きとして語られるのでなく、彼らが現在の生き方を選んだ過去から続く精神的な内面が掘り下げられて行きます。

  1. シーズン1で謎だったこと、また何気なく終わったことの真相が明らかに。

  2. ビッグスリーの子供の頃の出来事や抱いていた感情に焦点が当たる。

  3. ジャックの家族への愛と葛藤が描かれる。

  4. ジャックの死の真相が明かされる。

  5. 現在のケヴィンに危機が訪れ、その原因が明かされる。

  6. ランダル家に養子が!一波乱が起きる。

  7. ケイトが歌手に!これまで夢を封じ込めていた理由も明らかに。

さて、どんな展開が待っているのでしょうか?

-スポンサーリンク -

『This Is Us シーズン2』のあらすじハイライト

Hulu

シーズン2 第1話(シリーズ 第19話)

現在:ビッグスリーはそれぞれ37歳の誕生日を祝っています。ランダルは妻のベスと新しい人生について話し合います。そしてビッグスリーの生き方にも変化が生まれていました。

過去:ジャックとレベッカは言い争いの後、二人の困難な関係を修復しようとしていました。

シーズン2 第2話(シリーズ 20話)

1990年代…。レベッカはジャックを説得し家に帰ります。しかし、彼女はジャックがまた酒を飲まずにはいられない事を知っていました。それでも今回は問題を二人で解決しようと心に決めていたのです。

現在:家族みんながロスアンジェルスに集まります。ケヴィンが“Manny”のライブ録画に出演するからでした。Manny”をひどい形で降板し、プロデューサーの好意で実現したにも拘わらず尊大な態度を取るケヴィン。しかも脚本通りに演じる事が古臭く変だと思っていました。

“Manny”(マニー)とは、以前ケヴィンが出演していたコメディドラマです。

シーズン2 第3話(シリーズ 21話)

過去:レベッカとジャックは夫婦関係を修復するために奮闘しています。

現在:ケイトが映画のセットにケヴィンを訪れることに。一方、ランダルとベスにエキサイティングなニュースが届きます。

シーズン2 第4話(シリーズ 22話)

現在:ランダルとベスは“新しい家族の形”に挑戦しようとしています。ケイトは初めて大きなコンサートに出演を決めました。一方、ケヴィンは挫折を味わう事に。

過去:ジャックとレベッカのもとに歓迎されない客が訪れるのでした。

シーズン2 第5話(シリーズ 23話)

現在:ケヴィンとランダルは、ソフィーが働く病院の慈善資金募金に出席することに。

過去:ジャックは男の子たちをキャンプに連れて行こうとしますが、レベッカは予想外のことに驚いていました。

シーズン2 第6話(シリーズ 24話)

過去:ハロウィーンの時、ジャックとレベッカが言い争いをしています。レベッカはジャックがケイトをいつも甘やかすことを責め、ジャックはランダルをいつも甘やかすと責めるのです。

2008年のハロウィーン;ランダルが神経衰弱に陥り、ベスが最初の子供の陣痛に襲われた前日から2ヶ月が経過していました。

シーズン2 第7話(シリーズ 25話)

現在:ランダルは養子縁組プログラムに参加します。ケイトとトビーは彼らの関係の次のステップを踏み出していました。

過去:ジャックとレベッカはランダルを養子にする手続きを終えます。

シーズン2 第8話(シリーズ 26話)

現在:ケヴィンは古傷の関節痛に悩んでいて過度のアルコールと痛み止めの乱用で増々気分が落ち込んでいました。そんなある日のこと、ケヴィンは卒業したピッツバーグの高校に出席し最優秀同窓生賞を受賞します。

過去:ジャックとレベッカは、子供たちの未来について興奮していました。

シーズン2 第9話(シリーズ 27話)

流産の後、ケイトとトビーの人生は予期せぬ展開を始めます。レベッカはケイトの歌手になりたいという願望を後押しするのでした。

シーズン2 第10話(シリーズ 28話)

現在:ランダルとベスは養子縁組の事で厳しい選択に直面していました。

過去:ジャックはランダルを大学見学のツアーに連れて行きます。

シーズン2 第11話(シリーズ 29話)

思いがけない事態にピアソン一家が集合。ジャックがみんなを驚かせます。

シーズン2 第12話(シリーズ 30話)

現在:ケイトはウェディングドレスの買い物に出かけます。ケビンは新しいライフスタイルを楽しんでいました。一方、ランダルはウィリアムの過去を探検することに。

過去:ジャックとレベッカは子供たちをショッピングモールに連れて行くのでした。

シーズン2 第13話(シリーズ 31話)

現在:ケヴィンはランダルとベスの養子縁組プロジェクトを助けます。一方、ケイトはトビーへの大きな贈り物を考えています。

過去:ジャックとレベッカは未来について話していました。

シーズン2 第14話(シリーズ 32話)

ランダルはスーパーボウルパーティーを開催します。そこでケヴィンとケイトは過去と再会するのでした。

シーズン2 第15話(シリーズ 33話)

ピアソン家の歴史がファミリーカーのエピソードとともに語られて行きます。

ジャックの葬儀の時、レベッカは古い友達と再会し慰めを得るのでした。

シーズン2 第16話(シリーズ 34話)

現在:ケイトとトビーは、彼らの独身最後のパーティーを楽しむためラスベガスに行きます。

過去:ジャックとレベッカは彼らの結婚記念日を祝っていました。

シーズン2 第17話(シリーズ 35話)

養子候補の少女デジャの人生が誕生した最初から語られて行きます。一方、ランダルとベスはある訪問者を彼らの家に歓迎するのでした。

シーズン2 第18話(シリーズ 36話)

現在:ケイトとトビーの結婚式が行われる週末。ケヴィンとランダルは結婚式を記念すべき一日にするために奮闘しています。一方、ケイトはジャックの思い出に浸っていました。

実の母シャウナが親権を放棄し、デジャはランダルとベスとの新しい生活に順応するために格闘しています。

-スポンサーリンク -

This Is Us シーズン2 あらすじ全話 ネタバレ注意記事一覧

photo by:IMDbランダルの実父ウィリアムが亡くなってから1年後のこと。ランダル、ケヴィン、そしてケイトも37歳になっていました。37歳の誕生日ランダルの新しい人生ビッグスリーの37歳の誕生日に、ランダルは赤ちゃんを養子にしたいと考えていますが、ベス(ランダルの妻)はなんだか気が乗らない様子です。赤ちゃんより年長の子供を養子にすることがウィリアム(亡くなったランダルの父)が本当に望んでいる...

photo by:IMDbケヴィンは "Manny" の100回記念番組に出演するよう招待されます。プロデューサーは、ケヴィンがショーをどのように去ったかについて彼を困らせるようなことを言いますが、ソフィー(ケヴィンの元妻)はケヴィンにともかく引き受けるよう助け舟を出すのでした。※参考:ケヴィンは、"Manny"の放送中にトラブルを起こし番組を降板せざるを得なかった前科があります。This Is ...

photo by IMDbケヴィンの映画セットでは、ケイトはシルベスター・スタローンが共演者であることに興奮しています。そこで、彼の映画が父親(ジャック)にとって何を意味するのか、彼の死について教えてくれるのでした。父ジャックが大ファンで父のヒーローだったシルベスター・スタローンに会えて大感激のケイト。自分がジャックと一緒にスタローンの映画を小さい時から何度も繰り返し見てきて、父の人生の支えであっ...

photo by IMDb過去:ジャックとレベッカは子供たちをビデオショップに連れて行き家族みんなで楽しそうに過ごしています。しかし、その頃はジャックがアルコール依存症になる前の事だったようです。デジャとランダル現在:ランダルとベスは何とかデジャと打ち解けたいと努力しますが、デジャは固く心を閉ざしたままです。デジャはランダル家ではなく母親と暮らしたい気持ちを持ち続けていますから当然ですが…。ベスは...

photo by IMDb現在:ケイトとトビーは彼女の妊娠についてのニュースを語り合っています。妊娠の知らせを聞いたトビーはもちろん大喜びで大はしゃぎです。ところがケイトは赤ん坊が生まれるまでこの話はなしで誰にも言わないで欲しいと念を押されて、どうしてよいか困ってしまいます。悪化一方のケヴィンの状況現在:ケヴィンはソフィー(ケヴィンの元妻)が計画した大規模な事前イベントのためにオークションへ出かけ...

photo by IMDbシーズン2 第6話では、2回のハロウィーンのエピソードが語られて行きます。ひとつ目が、ビッグスリーが10歳の時、二つ目が20代の時のお話です。過去:ハロウィーンの夜ビッグスリーが10歳の時。フラッシュバックで、レベッカがランダルを“トリック・オア・トリート”(ハロウィーンのお菓子をねだる)に連れて行きます。一方ジャックはケイトとケヴィンをお化け屋敷に連れて行くことに。この...

photo by IMDbウィリアムとドラッグ過去:ウィリアムの青年時代。愛する母を病で失い、恋人まで失ってしまったウィリアムは絶望のどん底に突き落とされドラッグに溺れるようになっていました。さらに、恋人の忘れ形見のランダルまで手放すしかない状況にありました。そんな中、ドラッグを買った嫌疑で逮捕されてしまいます。法廷で、ウィリアムは自分のドラッグ使用の事実を申し立て、牢屋送りにして欲しいと訴えるの...

photo by IMDbシーズン2 第8話はケヴィンのお話です。赤ん坊、高校生、そして現在のケヴィン。彼の半生が細かに語られて行きます。過去:フラッシュバックシーンでは、赤ん坊のケヴィンが初めて歩き出しています。レベッカもジャックも大喜びで、“あんよが上手”を実況しながらビデオ撮影をしています。フットボールの花形ケヴィン10代のケヴィンは高校生。フットボールチームの花形選手です。そんなケヴィンの...

photo by MDbシーズン2 第9話はケイトのお話です。フラッシュバックで、赤ん坊のケイトがケヴィンの次に歩き出します。ティーンエイジャーのケイトはルイという名前の犬に夢中です。この犬ルイがジャックの死に深く関わってくることになります…そんなケイトに対して、レベッカは進路をどうするのか心配しています。ケイトは大学への願書提出に無関心ですが、ケイトが願書をバークリー(カリフォルニア大学バークリ...

photo by IMDbシーズン2 第10話はランダルにエピソードの焦点があたります。フラッシュバックで、赤ん坊のランダルが3番目に歩き始めます。そしてランダルが初めて喋った時のシーンも。高校生のランダルジャックはティーンエージャーになったランダルがハーバード大学に進学する事を期待していましたが、ハワード大学のツアーをさせます。ランダルがハワード大学に興味を持っていることを知ってジャックは驚きつ...

photo by IMDb過度な飲酒癖と痛み止めの乱用でおかしくなってしまい、ついに警察に飲酒運転で逮捕されてしまったケヴィンが子供の頃から抱いていた心の苦しみが明かされます。10歳のケヴィン子供たちが10歳のとき、ジャックの提案でピアソン一家はキャンプ旅行へ出かける事になります。行き先は一家のキャビンハウスです。レベッカはますますぽっちゃり体型になっていくケイトが心配でたまりません。レベッカはケ...

photo by IMDb過去のシーンでは、懐かしいウィリアムと猫の様子が写しだされています。“クルーニー”は、ランダルの実父ウィリアムが世話をしていた野良猫の名前でしたね。シーズン1でも登場していました。現在のランダル、ウィリアムの遺品大家に“ウィリアムの所持品”を受け取るよう呼ばれたランダルが箱の中を見ると、そこに“LADY”というタイトルをつけた女性への詩と絵を見つけます。ひょっとして彼女は...

photo by IMDb今回の第13話でついにジャックの死の真相が明かされる事に!アルコール問題を克服し、レベッカとの関係も修復、子供たちとの幸せな日々を取り戻しつつあったのにいったい何が起こったのでしょうか?古いスロークッカー1980年ごろ:年配のカップルが"That'll Be the Day"(1957年にリリースされた曲)を奏でるジュークボックスを含むガラクタを見ています。ジャックが彼ら...

photo by IMDb第14話では、ついにジャックの死の真相が語られます!1998年…。火事は夜中に発生、炎が家中に広まる中、家族のだれもがそれに気付かず寝ていました。ケヴィンはソフィーの家へ行き泊まったので留守でした。家族救出作戦しかし、異臭に気付いたジャックが目を覚まし、寝室のドアを開けたらすでに家中は火の海だったのです!レベッカを起こし、子供たちを救い出そうと迅速に行動を始めたジャック。...

photo by IMDb第15話はジャックが死んだ後の悲しく暗い日々と、ジャックが生きていた頃の幸せな日々が交錯して描かれて行きます。そして、あの懐かしいDr.K(ネイサン医師)も久しぶりに画面に登場します。ジャックの葬儀悲しみの中、ジャックの葬儀が行われる事に。子供たちの前では気丈に振る舞うレベッカですが、最愛の夫ジャックを失い不安と絶望の真っただ中にいたのでした。そんな時、懐かしいあの人が声...

photo by IMDb第16話では結婚を間近に控えたケイトとトビーの独身最後のパーティー(バチェラー・パーティ)を祝うべくピアソン一家がラスベガスに大集合することに!ケヴィン、ランダル、ベス、そして皆もパーティーに出席します。トビーの周りには多くの友達が集まり、ケイトとベスもそれほど仲が良いわけではないのですがパーティを楽しんでいます。ケイトとトビーは勿論のこと、ランダルの妻ベスもノリノリで盛...

photo by IMDb第17話ではデジャのこれまでの人生が語られて行きます。デジャの出産前のシーンから始まり、幼い頃、そして現在までのエピソードが詳しく描かれることに。感慨深いことに、デジャのシーンと交互にピアソン一家のフラッシュバックが流れ、その頃のデジャとピアソン一家での出来事がオーバーラップしながら紹介されて行くのです。あの懐かしいウィリアムもシーンに登場します。デジャの誕生16歳のシャ...

photo by IMDb第18話では、ついにケイトとトビーが結婚することになります。ところが、ドラマはいきなり驚きのシーンから始まる事になるのでした!ジャックとレベッカの40回目の結婚記念日!?そのシーンとは、ジャックとレベッカの40回目の結婚記念日。みんなに祝福される年老いたジャックとレベッカの幸せそうな笑顔が…。レベッカはジャックとの初めての出会いの時を語り、そのあと歌を披露します。歌を聞き...